メニュー

博物館紹介平成31年度催物案内利用案内ミュージアムグッズ展示案内体験・イベント案内学校利用展示資料紹介埼玉古墳群紹介さきたま古墳公園ボランティア募集アクセス申請書等県政出前講座よくある質問博物館実習Google アートプロジェクトリンクEnglish簡体字

所在地・連絡先

〒361-0025
 埼玉県行田市埼玉4834   GoogleMap
TEL: 048-559-1111(代表)
   : 048-559-1181(学芸)
FAX: 048-559-1112

 
 

カウンタ

COUNTER3268243

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人
企画展「徹底解剖!埼玉古墳群~副葬品から探る被葬者像~」
企画展示

2019年9月14日(土)〜2019年11月14日(木)

場所:本館1階 企画展示室

チラシを見る(表).pdf   チラシを見る(裏).pdf

展示概要

史跡埼玉古墳群は9基の大型古墳が連続して営まれた全国有数の古墳群です。
本企画展では、これまでの50年にわたる調査成果の中から、副葬品が発見されている2基の古墳を中心に紹介します。
国宝の金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)、日本に3例しかない馬冑(ばちゅう)、複雑な文様の施された刀の柄頭(つかがしら)、仏教を受け入れ始めた頃の銅鋺(どうわん)などの資料を展示します。こうした豪華な副葬品と共に眠る被葬者像を探るのが本企画展の目的です。
併せて同じ時代に築かれた東日本各地の大型古墳から出土した優品を展示します。

展示構成

第一章 さきたまに眠る王者たち

埼玉古墳群の各古墳についてパネルを用いて概略を紹介します。

第二章 さきたまに君臨した初代王者 -稲荷山古墳-

金錯銘鉄剣で全国的に有名な稲荷山古墳の副葬品を紹介します。
5世紀後半の王者がどのようなものをお墓に納めたのか。その謎を探ります。


第三章 激動の東アジア世界を生き抜いた王者 -将軍山古墳-

当館の他、東京国立博物館などに分散した将軍山古墳の副葬品が一堂に会します。
6世紀前半の王者は激動の東アジアをどのように生き抜いたのか。副葬品からその実像を探ります。


関連イベント

1.企画展関連講座①「北関東西部の古墳出土武器・武具・馬具と埼玉古墳群」

開催日時:令和元年10月12日(土) 13時30分~15時30分
とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センターの内山敏行氏をお招きして講義を行います。
⇒台風の影響により、中止となりました。

2.企画展関連講座②「さきたまを取り巻く利根・荒川の古墳群」

開催日時:令和元年11月9日(土) 13時30分~15時30分
大正大学の塚田良道教授をお招きして講義を行います。
講座の詳しい情報へ


※講座①、②ともに受付は終了しております。

3.企画展ガイドツアー

開催日時:企画展開催期間中の毎週日曜日 14時00分~14時30分
当館学芸員が展示解説を行います。


関連企画

~埼玉古墳群ちょこっと紹介~
企画展では、普段は見ることのできない他館の資料や個人所蔵資料の多くを見ることができます。そこで、企画展に合わせて埼玉古墳群や展示品等について一部紹介するページを設けました。
「埼玉古墳群ちょこっと紹介」へはこちら(10/24更新)

関連グッズ

  ①オリジナル一筆箋              ②企画展図録
                     
          
  国宝「金錯銘鉄剣」デザインの        令和元年度企画展図録(¥600)
  オリジナル一筆箋(¥300)

その他のグッズはこちらから  
 当館受付にて販売しております。
 郵送等による購入をご希望の場合は総務・公園管理担当(048-559-1111)
 までご連絡ください

 現金書留により購入希望グッズの代金及び郵送料を送っていただくことでご購入いただけます。


問い合わせ先

県立さきたま史跡の博物館 資料・展示担当
〒361-0025 行田市埼玉4834
電話:048-559-1181 FAX:048-559-1112