所在地・連絡先

〒361-0025
 埼玉県行田市埼玉4834   GoogleMap
TEL: 048-559-1111(代表)
   : 048-559-1181(学芸)
FAX: 048-559-1112

 
 

カウンタ

COUNTER2672013

オンライン状況

オンラインユーザー42人
ログインユーザー1人

画文帯環状乳神獣鏡

 

資料名

画文帯環状乳神獣鏡

ふりがな

がもんたいかんじょうにゅうしんじゅうきょう

寸法

面径15.5cm

年代

古墳時代後期

文化財の指定

国宝

地域

行田市埼玉

解説

埼玉古墳群の稲荷山古墳第1主体(礫槨)出土品。鏡の一部に赤色顔料が付着している。鏡を包んでいた布の痕跡がわずかに残る。外区には竜や虎、亀、馬車などが神仙を乗せて走っている画像。太陽や月の運行が描かれ、内区には東王父・西王母・伯牙弾琴など4人の神仙とそれらを背中に乗せる竜や虎が描かれる。中国の道教思想に基づく画像表現である。群馬県高崎市八幡観音塚古墳出土鏡・千葉県大多喜町台古墳出土鏡など5枚の同型鏡がある。