メニュー

博物館紹介開館カレンダー平成30年度催物案内利用案内ミュージアムグッズ展示案内体験・イベント案内学校利用展示資料紹介埼玉古墳群紹介埼玉古墳群の最新調査成果さきたま古墳公園ボランティア募集アクセス申請書等県政出前講座よくある質問博物館実習Google アートプロジェクトリンク

所在地・連絡先

〒361-0025
 埼玉県行田市埼玉4834   GoogleMap
TEL: 048-559-1111(代表)
   : 048-559-1181(学芸)
FAX: 048-559-1112

 
 

カウンタ

COUNTER2891770

オンライン状況

オンラインユーザー22人
ログインユーザー0人

ガラス玉づくり

今年度も期間限定で「ガラス玉づくり」体験を実施します。
ガラスの歴史は古く、古代メソポタミアや古代エジプトまで遡ります。日本においては、弥生時代前期末の遺跡から発見されています。古墳時代の遺跡からもガラス玉を制作した鋳型等が出土し、単色のガラス玉や色ガラスを複数用いて作られたとんぼ玉などが、副葬品の中からも発見されています。 


ガラス玉づくりガラス玉づくり
ガラス玉づくりガラス玉づくり

1 体験の内容
  バーナーでガラス棒を熔融し、点などの模様を入れた2、3個のガラス玉づくりを体験します。


2 開催日時
(1)期間
   平成30年2月中の土・日  計8日間

(2)体験時間・出来上がり時間
   ガラス玉を冷却するため、ガラス玉のお渡しは体験終了の約50分後になります。

  ア 1回目 9:10~10:20
     (出来上がり時間 11:10頃)

  イ 2回目 10:40~11:50
     (出来上がり時間 12:40頃)

  ウ 3回目 12:50~14:00
     (出来上がり時間 14:50頃)

  エ 4回目 14:20~15:30
     (出来上がり時間 16:20頃) 


3 場所
  県立さきたま史跡の博物館 さきたま体験工房 


4 対象
  小学校5年生以上(小学生は保護者同伴)
  なお、この体験は初心者向けの体験です。ガラス玉づくりを体験したことがない方にお勧めです。 


5 定員
  各回2名 1日8名限定 


6 申込み
  1月4日(木)9時から電話(048-559-1181)による受付(先着順)   ※ 受付を終了しました。 

7 参加費
  1,100円(傷害保険料込み) 

 ※別途観覧料が必要です(一般200円、高校生・学生100円。ただし、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方(付添1名含む)は無料。)。
 ※申込み後のキャンセルは、体験希望日の3日前までに当館に御連絡願います。前々日、前日及び当日のキャンセルの場合、傷害保険料100円をいただくこともあります。 


8 その他
  ガラス玉づくり体験実施中のまが玉づくり体験は、各回定員を40名から20名に変更して行います。 


9 問い合わせ先
  県立さきたま史跡の博物館 広報・学習支援担当
  〒361-0025 行田市埼玉4834
  電話:048-559-1181 ファックス:048-559-1112