メニュー

博物館紹介平成29年度催物案内利用案内ミュージアムグッズ展示案内体験・イベント案内学校利用展示資料紹介埼玉古墳群紹介鉄砲山古墳の調査成果さきたま古墳公園アクセス申請書等県政出前講座よくある質問博物館実習Google アートプロジェクトリンク

所在地・連絡先

〒361-0025
 埼玉県行田市埼玉4834   GoogleMap
TEL: 048-559-1111(代表)
   : 048-559-1181(学芸)
FAX: 048-559-1112

 
 

カウンタ

COUNTER2721886

オンライン状況

オンラインユーザー26人
ログインユーザー0人

奥の山古墳

  奥の山古墳
 (おくのやまこふん)

北鴻巣(きたこうのす)駅から武蔵水路(むさしすいろ)に沿って、「さきたま緑道(りょくどう)」を歩いてくると、最初に見えてくる古墳が奥の山古墳です。

埼玉
(さきたま)古墳群の多くの古墳が大字埼玉に分布していますが、奥の山古墳や中の山古墳は大字渡柳(わたりやなぎ)
にあります。

渡柳地区にある古墳は、東から戸場口山
(とばくちやま)古墳・中の山古墳・奥の山古墳と並び、一番奥にあることからこの名前が付けられました。


1968(昭43)年に周堀(しゅうぼり)の一部の発掘調査が行なわれ、埼玉古墳群では唯一、一重で盾形(たてがた)周堀と考えられていましたが、2007(平19)年度から2009(21)年度まで行った発掘調査で、台形で二重周堀の前方後円墳であることや、墳丘の全長がこれまで考えられていた長さより4m短い66mであることが分かりました。
 また、周堀については埋まっていた土を分析したところ、水のない空堀(からぼり)であったことも分かりました。
 奥の山古墳は、発掘調査の成果をもとに
平成21~25年度に復原整備を行いました。

奥の山古墳
調査前の奥の山古墳

      調査中の奥の山古墳 
発掘現場
発掘現場
 
発掘現場
発掘現場
 
埴輪の出土状況発掘の様子
埴輪の出土状況発掘の様子

奥の山古墳は登れません。